ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2016年3月15日火曜日

市原市の若枝家庭集会は毎週火曜日に、所属する教会が違う七つの家庭の姉妹たちが集い神の恵みを分かち合い祈り合うもので30年ほど前から始まった▼かつては私と妻が数年間毎週栃木から片道3時間半かけて通ったが、全国の巡回奉仕が始まってからも年に一度は伺っている▼ご主人を亡くされ障害を持つお子さんを持つ姉妹、癌の病床でキリストを信じ私が洗礼を授けた姉妹、四人のお子さんのうち三人が障害者の姉妹、昨年のベンジャミン・グラハムの集会に余ったチケットで参席しキリストを信じ受洗を待っている息子と信仰を守っている姉妹、事業の関係で訴えられ保護観察を無事終えたご主人と引きこもりの息子さんと祈りながら前進している姉妹、癌のご主人と支え合っておられる姉妹、学習塾を営みながら肺の病のご主人のために祈り続けておられる姉妹などがメンバーである▼問題の真ん中で主を意識しながら他の方々のためにも私達たちのミッションのためにも祈り続けてくださる、皆祈りの勇士である。

0 件のコメント:

コメントを投稿