ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2014年8月28日木曜日

いのちの雫2014/8.28


インドの56歳の女性が襲ってきたヒョウと格闘し持っていた釜で殺し一命を取り留めた▼今死んではいけないと勇気を振り絞り反撃し両手を骨折し深い切り傷を負うも勝った▼彼女は30分に渡り格闘しヒョウの耳を右手で掴み左手の釜を何度も振り下ろした▼死ないという強い意思が勝利に導いたのだ。

東南アジア等で流行しているデング熱が日本国内で感染者が出た▼高熱や頭痛、筋肉痛が主な症状で有効ワクチンはなくデング熱のウイルスを媒介するヒトスジシマカに刺されない事だ▼この蚊は2013年は東京都内で多く生息が確認されている▼デング熱は4種類あり二度目は皮膚から出血する等重篤になる

ミッション・あどない・いるえ
代表牧師 ピーター 藤 正信
missionjehovahjireh@yahoo.co.jp
ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/
twitter Mjj_PeterFuji

いのちの雫2014/8/25



旧知の友が連帯保証を引き受け多額の借金を背負い夜逃げをして所在不明になっている▼更に破産や自殺に追い込まれるケースも後を絶たないので中小企業等への融資では経営者以外の個人保証を禁じる民法改正が検討されている▼神の定めは借金をしないように教え(ロマ書13章8節)それに従う者を守る。


ゴルゴ13というコミックがある▼卓越した狙撃名手の東洋人(日本人)という中心人物がどんな厳しい環境や条件でも必ず約束を果たしていく毎回読み応えのあるストーリーがある▼アマゾンのキンドルストアで過去のもの170巻分が売られている▼超一流を目指す牧師も是非読んでみる事をお勧めする。



イスラム過激派組織「イスラム国」に拘束された湯川氏の家族は身代金支払の準備をすべきと同組織に殺害された報道員の関係者が語った▼要求額が137億円だったが数億円だったら払ったと言う冗談の様な対応の結果殺害された▼人の命の対価は千差万別だが貴方の為には御子の命が払われた事を覚えよう。

ミッション・あどない・いるえ
missionjehovahjireh@yahoo.co.jp
代表牧師 ピーター 藤 正信
ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/
twitter Mjj_PeterFuji

2014年8月26日火曜日

いのちの雫2014/8/24

過日エアコンなしで収録したCGNTVのみことばに聞くシリーズ10分間メッセージが放送が決まった▼9月8日(141編)と9月19日(150編)の16時20分からです▼またインターネットからは放送日の翌日からは でご覧頂けます。


3歳の里娘の長女から妻に「かずこ大好き」と電話がかかってきた▼妻は嬉しくて痛めた足を押して好む玩具を買ってあげた▼天の父も子である私達が「大好きです」とお伝えしたら大いに喜ばれるに違いない▼ダビデが告白した(詩編18篇1節)様に毎日天の父に私達の純粋な気持ちを伝えようではないか。

ミッション・あどない・いるえ
代表牧師 ピーター 藤 正信
missionjehovahjireh@yahoo.co.jp
ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/
twitter Mjj_PeterFuji


2014年8月23日土曜日

いのちの雫2014/8/21

京大病院で60代の女性から12cmX21cmX10cmの巨大肉腫が摘出された▼肺と心臓、食道、肝臓に取り囲まれた隙間にあり呼吸器・心臓・消化器等5部門の医師15人の医師が交代で執刀し11時間要した▼医者の医者である主・イエスは貴方の魂に巣食っている罪の病巣を取り除く事ができる。



ココナッツチャイルド後援会の会長を努めてくださった方がメラノーマ(悪性黒色腫)と言う皮膚癌で亡くなられた▼ほくろとの違いは①左右が非対称②境界が不規則③色が斑④直径が6mm超⑤盛上っている、だ▼0期やI期は生存率は90%以上だがIV期では10%だ▼人を蝕み死に追いやる罪の様である

ミッション・あどない・いるえ
代表牧師 ピーター 藤 正信
missionjehovahjireh@yahoo.co.jp
ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/
twitter Mjj_PeterFuji

2014年8月21日木曜日

いのちの雫2014/8/21

我が家にはトイレが3つあるが印の農村部は家に便所のある世帯が3割しかない▼屋根なく窓も低い位置にある共同便所を利用する女性達は頻繁に襲われたり拉致される▼印世帯の53%が屋外排泄なので水質汚染や病気の蔓延を齎している▼世界の衛生的便所を利用できない人に少しで衛生的トイレを贈ろう。



西アフリカのエボラ出血熱は既に1350人の死者になり医療関係者160人も感染し医師80人も犠牲になった▼ミャンマーとベトナムでも感染の疑いが持たれ東南アジアにも警戒が広まっている▼リベリアでは感染拡大防止の為首都の一部が有刺鉄線で囲まれ隔離された▼神の癒し以外に救いの道はない。



超未熟児で生まれた孫のいのり(唯祝)が680gになった。一回の授乳は7gで日に12回飲んでいる▼しかし感染症で肺炎になっていて点滴は続いて行われている▼あの小さな体の鼻も口もチューブが入っていて泣く事もできない▼妻は昨夜中孫の代わりに天の父に泣いて祈った(ヨブ記38章41節)。

自殺幇助罪のないスイスを安楽死目的で訪問する自殺旅行者が2012年迄の5年間で611人もいた▼58%は女性で年齢は23〜97歳だ。平均年齢は69歳。半数近くが神経疾患・癌・リウマチ・心臓疾患等複数の疾患を持つ人が多かった▼神に与えられた命ある限り精一杯輝いて生きる者でありたい。



ミッション・あどない・いるえ
代表伝道者 ピーター藤 正信
MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp
ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/
Titter : http://twitter.com/#!/MJJ_PeterFuji

2014年8月19日火曜日

いのちの雫2014/8/18

「いのちの雫」の本を出版した▼本を作る過程は①原稿作成②原稿の校正③表紙等のデザイン④印刷⑤項組合せ⑦製本⑧仕上裁断、である▼今回は表紙は私の撮った写真から息子がデザインしたものをプロに印刷して貰ったがそれ以外は私が行った▼神の御思いの全体は何と広大なことか(詩編139:17)

東北北海道巡回から昨日帰宅した▼十回の奉仕と多くの訪問ができ諸教会を御言葉により励ますことができた▼昨夜の夢の中で主が信徒説教者や様々な楽器の奏楽者を各教会で募りたて上げる事を見せられた▼基督者は皆教会の役割を担う存在である▼私達はキリストの体の肢体である。(エペソ5:30)


孫のいのり(唯祝)は体重が630gになった▼先日は様々な目の検査を受け随分疲れたとの報告を受けた▼神に祈って与えられ、多くの方々の祈りの中で生まれ生かされているいのりはどんな人になるか楽しみである▼イサクやヨセフのように世界の祝福になるよう、また祈りの人になるよう願っている。

ミッション・あどない・いるえ
代表伝道者 ピーター藤 正信
MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp
ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/
Titter : http://twitter.com/#!/MJJ_PeterFuji

2014年8月11日月曜日

いのちの雫2014/8/11


北海道の涼しさを満喫しようと昨夜標高1005mの十勝岳温泉白銀荘の露天風呂に入った▼台風11号の影響か強風と横殴りの雨の中同郷出身の方と1時間程話を楽しんだ▼さすがにその場所で車中泊は止め山を下りて美瑛駅前の駐車場で休んだ▼最近中国人観光客が富みに多いと言う▼創造主の作を堪能した





美瑛の三愛の丘にあるガーデンプレイズで評判のソフトクリームを食べた▼北海道の生乳百%から作ったとてもコクのある味の逸品だ▼この他毎朝店主が焼いている手作り数種のパンに、6種類の生豆から自家焙煎で5種類の味を引き出した珈琲もある。詳しくは



旭川親愛教会は創立30周年記念でコンサートをした▼新来会者が14名もいらして嬉しく素晴らしい演奏会になった▼当教会ではこのために素敵なチラシを制作し地域のミニコミ紙にも広告を載せてくださった▼CGNTVでも同教会は紹介されている




旭川福音教会では日曜日の礼拝の説教と特別賛美午後はコーギーハウスで奉仕をさせて頂いた▼全人的安息と題して霊魂体に与えられる安息について説教した▼特別賛美はオカリナ、テナーサックス、ソプラノサックス、ピアノ、アイリッシュハープで賛美した








北海道日高地方はサラブレッドの育成牧場が多くアラブの王子様の直営もある▼そんな中の富川福音教会と富川グロリアホームで演奏をした▼前者の牧師夫妻は私と同じ聖契神学校の同窓であり、後者の谷井ご夫妻は長くミンダナオの子らを支援して頂いている▼








ミッション・あどない・いるえ
代表伝道者 ピーター藤 正信
MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp
ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/
Titter : http://twitter.com/#!/MJJ_PeterFuji

2014年8月4日月曜日

いのちの雫2014/8/5

青森ねぶた祭りを初めてこの目で見た▼カラフルで立体的なねぶたを動かす人、動きを指揮する人、凱旋太鼓を打つ人が乗っている車を動かす人、無数の笛吹きに踊る人▼汚れを清め無病息災を祈る行事だが御子の十字架の受難の恩寵は如何に軽くしか受け止められていない事であろうか(ガラテヤ6:14)。

北海道巡回伝道に出たがノートパソコンの電源アダプターを自宅に忘れて来た▼膨大な情報が得られなくなりパソコンが2週間余りただの箱と化するところだった▼macショップの八戸迄買いに行き入手した▼信仰生活も想像絶する神の力を頂く為の御神との接続スイッチである祈りを失うと同じ状態になる



ミッション・あどない・いるえ
代表伝道者 ピーター藤 正信
MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp
ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/
Titter : http://twitter.com/#!/MJJ_PeterFuji

2014年8月3日日曜日

いのちの雫2014/8/2

青森は浅虫温泉の有名な鶴亀食堂で鮪ウニ丼を食べた▼5人分程もある赤身やとろと大きな1パック程のうにがこれでもかと言う程持ってある▼毎日一本マグロを買って1日で売り切る店主の体型も鮪みたいに威勢がいい▼日本は美味しい魚の肉がある(Ⅰコリント:15:39) が創造主が私達に賜った。

ミッション・あどない・いるえ
代表伝道者 ピーター藤 正信
MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp
ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/
Titter : http://twitter.com/#!/MJJ_PeterFuji