ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2012年9月26日水曜日


 米バーモント州で大麻所持で逮捕に怒った男、トラクターで警察車両7台を破壊した。この男は免停中に車を運転したとして法廷に召喚されたがその2週間後、彼は父親のトラクターに乗り、保安官事務所で、警察のクルーザー6台、バン1台を破壊して、逃走したが逮捕された。以前、大麻所持で逮捕されたことを恨みに思っての怒りが更なる罪を生み14の罪状で訴追された。
 
 「怒ることがあっても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで怒ったままでいてはいけません(エペソ書4:26)」と神の言葉は怒りは罪をもたらすので捨てるように教えている。また旧約の知恵者は次のように語っている。
愚かな者は怒りをことごとく表わし、知恵ある者は静かにこれをおさえる。(箴言29:11)。
怒りをおそくする者は大いなる悟りがあり、気の短い者は愚かさをあらわす(箴言14:29)。
怒りをおそくする者は勇士にまさり、自分の心を治める者は城を攻め取る者にまさる。(箴言16:32)。

 魂こそ命の源である。「油断することなく、あなたの心を守れ、命の泉は、これから流れ出るからである」(箴言  4章 23節)。だから何を守るよりも、自分の心を守らねばならない。魂は感情と、知性と、意志を司っていて自我の力で制御する事は極めて困難である。だからこそ、霊に内住のキリスト様に魂に来て頂き助けて頂かなくてはならない。

ミッション・あどない・いるえ
代表牧師 ピーター 藤 正信
栃木市倭町11−16〒328-0037
MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp
ブログ  http://missionjehovehjireh.blogspot.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿