ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2012年9月29日土曜日

   
 真の謙遜   アップルのティム・クック最高経営責任者は28日、新型スマートフォン「iPhone5」に搭載した地図アプリに不具合があったことについて、「大変申し訳ない」と謝罪した。また当面の措置として、グーグルなどライバル社のサービスを利用するよう促した。  アイフォーン5の地図アプリをめぐっては、情報が正確ではないとの苦情や、グーグルの地図サービスにはある交通データなどが含まれていないとして利用者から批判が出ていた。クックCEOは「迷惑を掛けて大変申し訳ない。地図サービスの品質改善に向け全力で取り組んでいる」とした上で、「顧客に最善の体験を提供する」われわれのコミットメントを「果たしていない」と、率直に謝りを認めた。クックCEOが他社のサービス利用を促したことは異例とも言える。今回のクックCEOの発言は、従来方針からは一転して、応急措置として顧客に他社サービスの利用を促したことになる。発言後、米株式市場でアップル株価は1.8%安となった。  謙遜は栄誉に先立つ。神の力強い御手の下で自分を低くしなさい。そうすれば、かの時には高めていただけます(1ペテロ書5:6)、と聖書は教える。謙遜になると言う事は相手よりも身を低くする事なので不利益も被る事になる。相手に馬鹿にされるかもしれない。それでも、神の教えに従い謙遜になるならばちょうど良い時に神が高めてくださるのである。個人も企業も国も同じである。日本は中国や韓国やロシアとの間で領土問題を抱えてそれが大きくなっているがこの時こそ世界と歴史を真に支配されている神の前に謙り自分の権利を放棄する位の対応が必要である。主に高くされる事こそ最高だからである。  「主を畏れて身を低くすれば富も名誉も命も従って来る」(箴言22:14)。 「この所と、ここに住む者を責める神の言葉を、あなたが聞いた時、心に悔い、神の前に身をひくくし、わたしの前にへりくだり、衣を裂いて、わたしの前に泣いたので、わたしもまた、あなたに聞いた、と主は言われる。「歴代志下 34章 27節」 「わたしの名を呼び求めているわたしの民がみずからへりくだり、祈りをささげ、わたしの顔を慕い求め、その悪い道から立ち返るなら、わたしが親しく天から聞いて、彼らの罪を赦し、彼らの地をいやそう。」(第二歴代7:14)。 ミッション・あどない・いるえ 代表牧師 ピーター 藤 正信 栃木市倭町11−16〒328-0037 MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿