ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2012年9月29日土曜日

   
 真の謙遜   アップルのティム・クック最高経営責任者は28日、新型スマートフォン「iPhone5」に搭載した地図アプリに不具合があったことについて、「大変申し訳ない」と謝罪した。また当面の措置として、グーグルなどライバル社のサービスを利用するよう促した。  アイフォーン5の地図アプリをめぐっては、情報が正確ではないとの苦情や、グーグルの地図サービスにはある交通データなどが含まれていないとして利用者から批判が出ていた。クックCEOは「迷惑を掛けて大変申し訳ない。地図サービスの品質改善に向け全力で取り組んでいる」とした上で、「顧客に最善の体験を提供する」われわれのコミットメントを「果たしていない」と、率直に謝りを認めた。クックCEOが他社のサービス利用を促したことは異例とも言える。今回のクックCEOの発言は、従来方針からは一転して、応急措置として顧客に他社サービスの利用を促したことになる。発言後、米株式市場でアップル株価は1.8%安となった。  謙遜は栄誉に先立つ。神の力強い御手の下で自分を低くしなさい。そうすれば、かの時には高めていただけます(1ペテロ書5:6)、と聖書は教える。謙遜になると言う事は相手よりも身を低くする事なので不利益も被る事になる。相手に馬鹿にされるかもしれない。それでも、神の教えに従い謙遜になるならばちょうど良い時に神が高めてくださるのである。個人も企業も国も同じである。日本は中国や韓国やロシアとの間で領土問題を抱えてそれが大きくなっているがこの時こそ世界と歴史を真に支配されている神の前に謙り自分の権利を放棄する位の対応が必要である。主に高くされる事こそ最高だからである。  「主を畏れて身を低くすれば富も名誉も命も従って来る」(箴言22:14)。 「この所と、ここに住む者を責める神の言葉を、あなたが聞いた時、心に悔い、神の前に身をひくくし、わたしの前にへりくだり、衣を裂いて、わたしの前に泣いたので、わたしもまた、あなたに聞いた、と主は言われる。「歴代志下 34章 27節」 「わたしの名を呼び求めているわたしの民がみずからへりくだり、祈りをささげ、わたしの顔を慕い求め、その悪い道から立ち返るなら、わたしが親しく天から聞いて、彼らの罪を赦し、彼らの地をいやそう。」(第二歴代7:14)。 ミッション・あどない・いるえ 代表牧師 ピーター 藤 正信 栃木市倭町11−16〒328-0037 MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/

2012年9月28日金曜日

          
                 溢れるばかりの人生    妻が半生を回顧して文章を書いた。 「私は、結婚前も両親と住み短大の助手を勤めた後ピアノ教師として働きながら家事をし家業も出来るだけ手伝った。贅沢せず結婚資金を貯め結婚後二年目には実家を出て独立した。夫が国家資格を取るため夜学に行き昼間は働いた。私も息子を育てながらピアノ教師として働いた。六畳一間で風呂も無い部屋だったが家族3人幸せに暮らした。学生時代に通ったキリスト教会のそばだったので多くの友達が助けてくれた。6年後夫が牧師になり主に教会の務めをし、和子の実家の家業を助けた。和子も病気の父の介護や家事を手伝った 。里親をし、精神的な障害者やホームレスの方達、出稼ぎに来ている貧しい外国人など数ヶ月から数年に亘り教会でお世話した。更にフィリピンに孤児院を作り運営して来た。・・・近所の方々、里親の仲間、教会の方々、フィリピンの孤児院のサポーター達から米、パン、野菜,お菓子、中古衣料、文房具、靴、鞄、食器、鍋、釜、薬、家電、化粧品、傘、毛布、時計、カメラ、タオル、自転車,自動車等戴き皆で生活した。里子達は医療費は全額公費負担、公立高校の授業料は3年間免除。更に多くのボランティアの方々が子どもの世話や事務の仕事、食事作り、野菜作り、工事、チャリティーコンサートに出演して下さった。新聞社もファイルができる程記事を書いてくれた。NHKラジオFMや民放ラジオでも放送してくれた。」  「若い獅子も乏しくなって飢える。しかし、主を尋ね求める者は、良いものに何一つ欠けることはない」(詩編34:10)のである。150年前に英国で孤児院を始め60年に渡ってみなしごの父(詩編68:5)と聖書に書かれている主だけにより頼んで運営したジョージミューラーは3万回も顕著な祈りの答えを得たとその伝記に書かれている。  「私たちすべてのために、ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう」(ローマ8:32) ミッション・あどない・いるえ 栃木県栃木市倭町11-16 〒328-0037 代表伝道者 ピーター藤 正信 ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/ MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp

2012年9月26日水曜日


 米バーモント州で大麻所持で逮捕に怒った男、トラクターで警察車両7台を破壊した。この男は免停中に車を運転したとして法廷に召喚されたがその2週間後、彼は父親のトラクターに乗り、保安官事務所で、警察のクルーザー6台、バン1台を破壊して、逃走したが逮捕された。以前、大麻所持で逮捕されたことを恨みに思っての怒りが更なる罪を生み14の罪状で訴追された。
 
 「怒ることがあっても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで怒ったままでいてはいけません(エペソ書4:26)」と神の言葉は怒りは罪をもたらすので捨てるように教えている。また旧約の知恵者は次のように語っている。
愚かな者は怒りをことごとく表わし、知恵ある者は静かにこれをおさえる。(箴言29:11)。
怒りをおそくする者は大いなる悟りがあり、気の短い者は愚かさをあらわす(箴言14:29)。
怒りをおそくする者は勇士にまさり、自分の心を治める者は城を攻め取る者にまさる。(箴言16:32)。

 魂こそ命の源である。「油断することなく、あなたの心を守れ、命の泉は、これから流れ出るからである」(箴言  4章 23節)。だから何を守るよりも、自分の心を守らねばならない。魂は感情と、知性と、意志を司っていて自我の力で制御する事は極めて困難である。だからこそ、霊に内住のキリスト様に魂に来て頂き助けて頂かなくてはならない。

ミッション・あどない・いるえ
代表牧師 ピーター 藤 正信
栃木市倭町11−16〒328-0037
MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp
ブログ  http://missionjehovehjireh.blogspot.com/
「米ミネソタ州はミネアポリス近くのジョーダンという町で、9月上旬に孫が納屋で生後数日の子猫を見つけてきた。体長わずか5センチの子猫は「氷のように冷たかった」が、動くのを感じ取り、暖かいタオルで包んだ。すると子猫は鳴きはじめ、それに4歳のミトンという名のペキニーズ犬が反応した。ミトンは子猫を舐めはじめ、子猫は鼻を押しつけて乳を飲もうとした。ミトンは2年前を最後に子犬を産んでいなかったが、次第に母乳を出すようになった。以来、ミトンは子猫の世話をしている。飼い主の女性はまるで奇跡だと語っている。」
 
 聖書の神様は100万ものイスラエル人を乳飲み子を抱くように彼らを胸に抱き、先祖に約束された乳と蜜の流れる地に導かれた。彼らは「また荒れ野でも、あなたたちがこの所に来るまでたどった旅の間中も、あなたの神、主は父が子を背負うように、あなたを背負ってくださったのを見た」(申命記 1章31節)。主は「女が自分の乳飲み子を忘れるであろうか。母親が自分の産んだ子を憐れまないであろうか。たとえ、女たちが忘れようともわたしがあなたを忘れることは決してない」(イザヤ書49:15)と誓われている。さらに「わたしはあなたたちの老いる日まで白髪になるまで、背負って行こう。わたしはあなたたちを造った。わたしが担い、背負い、救い出す」(イザヤ書46:4)と約束されている。

 犬が自分が生んでいない猫に出なかった乳が出てそれを与え世話をするのが奇跡なら、私達の父である神様の約束とお取り扱いは一体なんであろう。このお方にこそどんな時もどんな状況下でもお従いすることは必ず最高の人生になるに違いないのである。


ミッション・あどない・いるえ
栃木市倭町11-16〒328-0037
代表牧師 ピーター 藤 正信
MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp

2012年9月4日火曜日

何が心の拠り所か?

 深刻さを増すシャープの経営危機。グループの社員5万7000人を待ち受けるのは、給与削減か、リストラか、台湾企業による苛烈な支配か、それとも倒産か。
 パナソニック、ソニー、NECなど多くの電機メーカーが何年も前から大規模なリストラを断行していたのを横目に、「勝ち組メーカー」シャープは我が世の春を謳歌していた。液晶パネル、携帯電話端末、太陽電池の3つの主力事業が絶好調だった2007年度、売上高は3兆円を超えた。社員の平均年収は700万円超で、福利厚生も充実していた。社員は数千万円の住宅を購入し、子供を私立学校に入れているケースも多い。老後は豊かな年金で、妻と旅行三昧という悠々自適な生活を描いていた人もいるだろう。
ところが、今年に入って急転直下、極寒の冬に突入する。
「地元ではシャープに入れば一生安泰だといわれてきた。描いていた人生設計が完全に狂ってしまった。子供はまだ小学生でこれからもっと教育費がかかる。この田舎に再就職先なんてないのに、どうしたらいいのか……」縮小が発表された栃木工場に勤務する30代後半のAさんは深い溜め息をついた。バラ色と思われた将来設計はもろくも崩れ去った。
 シャープの2012年の希望・早期退職募集1万5千人を突破した。

 世と世の欲とは滅びさるが、神の御心を行う者はいつまでも変わらない、と聖書は語っている。滅び失っていくものに希望を置かないで永続する御国に望みを置くようにしよう。


「それから人々にむかって言われた、『あらゆる貪欲に対してよくよく警戒しなさい。たといたくさんの物を持っていても、人のいのちは、持ち物にはよらないのである』。そこで一つの譬を語られた、「ある金持の畑が豊作であった。そこで彼は心の中で、『どうしようか、わたしの作物をしまっておく所がないのだが』と思いめぐらして言った、『こうしよう。わたしの倉を取りこわし、もっと大きいのを建てて、そこに穀物や食糧を全部しまい込もう。そして自分の魂に言おう。たましいよ、おまえには長年分の食糧がたくさんたくわえてある。さあ安心せよ、食え、飲め、楽しめ』。すると神が彼に言われた、『愚かな者よ、あなたの魂は今夜のうちにも取り去られるであろう。そしたら、あなたが用意した物は、だれのものになるのか』。自分のために宝を積んで神に対して富まない者は、これと同じである」(ルカ:12:15〜21)。

ミッション・あどない・いるえ
代表伝道者 ピーター藤 正信
栃木県栃木市倭町11-16 〒328-0037
携帯 : 080-6562-1427
TEL : 0282-25-1427
ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/
MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp

 

最近の広告の写しをアップしました


いつもミッション・あどない・いるえのためにお祈りくださりありがとうございます。

クリスチャン情報ブックやクリスチャン新聞などに最近載せた広告をご紹介いたします。
日本ミュージックセラピスト協会員にもなりました。ご支援を賜っている皆様のご用命をお待ちいたしています。

ミッション・あどない・いるえ
栃木県栃木市倭町11-16 〒328-0037
代表伝道者 ピーター藤 正信
携帯 : 080-6562-1427
TEL : 0282-25-1427
ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/
MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp