ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2011年10月31日月曜日

至聖所には契約の箱だけが置かれている。そこには決して人が入ってはならない場所である。人が神の栄光を奪う事は許されない。契約の箱の上には2つの純金のケルビムが向かい合わせになって贖いの蓋が作られていた。契約の箱は栄光の為の神の定めを教える。そこから臨在の雲の柱が立ち上っていた。

義認・新生はキリストを受け入れただけで完成する。ウエスレアン・アルメニアンは人の努力や意思も重要だと言い、カルビニズムは神の絶対恩寵・神の恵みの大きさを主張し人の関わりの重要性・努力を言わない。至聖所の贖いの蓋に大祭司が犠牲の血を振り注ぐと義とされた。義認は神の定めによるのである。
・霊・魂・体とバプテスマについて整理してみる。キリストを信じた時霊はキリストの御体に属するバプテスマを受ける(一生に一回)。信仰告白をし地方教会に属する為の水のバプテスマを受ける(滴礼での洗礼を受けた信徒がバプテスト教会に転籍する場合は2度目を求められる事がある)。魂は聖霊のバプテスマを日々受け続けなくてはならない。聖霊に満たされ続け聖霊に支配され続け聖められ続けキリストの似姿に到達するまで。

医学的にも思想的にも神学的にも霊と魂を分ける事はできない。神のみ言葉だけがそれをできる(ヘブル書4章12節)。主・イエスはご自分を神殿あるいは幕屋と言われ、ペテロもパウロも自分を幕屋と言っている。私達も神の神殿である。幕屋の庭が体,聖所が魂、至聖所が霊として教えるのである。
・聖所と至聖所の関係は魂と霊の関係を教える。至聖所に神以外は住めなかったように霊に神以外入る事は許されない。悪霊も魂には入るが霊には入れない。ナダブとアビブは聖所には入ったが至聖所に入った時打たれた。罪は聖所にそして魂に入るが至聖所と霊には入れない。霊は神と交わるために創造された領域である。

キリストを受け入れない人の死後はどうなるのか。肉体は土に帰り、魂は地獄に滅び、霊は神の元に返る(伝道者の書3:21、12:7)。キリストを信ぜず救いを受け入れない人は三一性を一つとして創られた霊・魂・体が分裂しそのまま生涯を閉じる事になる。それは致命的な病であり、滅びに向かう人生である。
・キリストは罪を犯した我々を断絶と分裂の滅びから救う為に我々の身代わりとなり御自身が裂かれてくださった。主がパンを裂かれた行為が3回あった。1:5000人に、2:7000人に、3:最後の晩餐の弟子達に。主がユダヤ人の為に、異邦人の為に、全ての全人類のためにご自分が裂かれたのである。

2011年10月27日木曜日

幕屋の真理その6 (聖所の金の香の壇)

 モーセの幕屋の聖所を入ると至聖所の手前に金の香の壇がある。それは礼拝の為の神の定めを教えている。香の壇はアカシヤ材に純金を被せて作られている。そこで青銅の祭壇から持ってきた炭火に香が焚かれ香りが立ち上った。香の壇はキリスト御自身であり、私達の礼拝の土台である。礼拝におけるキリスト中心性を表す。霊と真による礼拝が求められる。
 
 聖所の金の香の壇は人の魂の感情を表す。祭司は金の燭台を朝整え夕から朝までともすがその時つまり朝と夕に香をたいた。我々も感情が整えられてから礼拝しなければならない。立法主義や任意な感情だけとか誤った熱意から生じる礼拝、感動だけとかの礼拝は受け入れられない。感情も御霊に支配されよう。


 聖所の金の香の壇に炊かれる香は神により定められていて、異なる香の火を献げてはならなかった。アロンの子ナダブとアビフは異なる香を炊き神に打たれた。「あなたが築く、あなたの神、主の祭壇のそばに、どんな木のアシェラ像をも立ててはならない。あなたは、あなたの神、主の憎む石の柱を立ててはならない」(申明記16:21、22)。これは神の民に対する戒めである。神の民がアシュラ像を建てる可能性や恐れがあったからである。今日のキリスト教会にもこの誘惑はある。今日のキリスト教会も有名人や芸能人を招き人集めすることは異なる香を焚くことである。ただ純粋にキリストへの礼拝を主は求めおられる。

神の十二の御住まいその7ーダビデの幕屋に見る教会の存在目的

 神の契約の箱を正しく運ぶ方法を人にではなく神の定めに従ったダビデは、自らを聖別させたレビ人によって オベド・エドムの家より自ら整えた天幕に運び上げた(第一歴代誌15章1節~15節)。礼拝も賛美も心が清くないと主に受け入れられない。各自悔い改めて礼拝に出る必要がある。 

 祭司とレビ人は総力を挙げ、詠唱者は琴、竪琴、シンバルなどの楽器の奏に合わせて声を張り上げて喜び祝い、祭司達は神の契約の箱の前でラッパを吹き、賛美の中を神の契約の箱が進んで行った。

 ダビデの幕屋では朝夕絶えず、焼き尽くす献げ物の祭壇の上で主に焼き尽くす献げ物がささげられていた。それは正に礼拝を意味する「あなたがたのからだを、神に喜ばれる、生きた、聖なる供え物としてささげなさい。それが、あなたがたのなすべき霊的な礼拝である(ローマ人への手紙12章1節)。純潔な心からの賛美と礼拝こそ教会の存在目的の一つである。

 偽りのない心、裏表のない魂で神の御前に出、ダビデのように謙遜になって魂を主に向け、活ける神を求めて行く所を主は御自身の御住まいとされるのである。

幕屋の真理その5 (聖所の金の燭台)

聖所の金の燭台は、教会政治についての神の定めを教えています。金の燭台は60もの構成部分がありますが、一つのものとして神により設計され作られました。もし教役者が自分の王国を建てるなら神の定めを破ることになるのです。ミニストリーは教会のものです。教派教団を異にしても聖霊により一つとなるものです。


 金の燭台は台座から支柱1本と枝6つ、支柱と枝には9つの節があり節から9つ花びらが出ていましたた。がくは22個、灯火皿が9個ありました。多くの部分から成る燭台は純金を鎚で打って1つのものとして作られたのです。木は全く使われず、全て神の示された型通りに作られました。
・金の燭台には7つの灯火があり、各灯火皿にの奥は灯火の反射盤になっていて前にある供えのパンをまた聖所全体を照らしました。灯火が付けられたのは夕刻であり翌朝まで絶える事なく灯火がともしました。教会も灯火をともすのは夜の時です。朝が来たら、義の太陽であるキリストが来られるからです。
・金の燭台に9つの花びらがあります。花びらは香りを放ち、実を結ぶ。聖霊の実です。アロンの杖もつぼみを付け花を咲かせ実を結びました。聖霊の実は愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制である。教会において神の子たちが成長すると聖霊の実を結んでいくのです(ガラテヤ書5章)。
・金の燭台に花びらを出す9つの節があります。節の原語は飾りを意味し、教会を飾り強めるために与えられています。キリストの花嫁なる教会に与えられている9つの聖霊の賜物を示すのです。異言、預言、異言の解き明かし、知恵の言葉、知識の言葉、霊の見分け、信仰、奇跡、癒しです( 1コリント12章)。
・金の燭台にはアーモンドの形をした3つがくが一組となってありました。がくは父・子・御霊を表すと同時に神の十全性を示しています。アーモンドの花は春一番に咲き、見張る、気をつけるの意を持つのです(エレミヤ書1章)。神の言葉を実現しようと見張っておられる聖霊によって教会の方向が決められるのです。
・金の燭台の付属品として純金の芯切り鋏があります。芯切りは信徒の訓練あるいはしつけです。キリストの体なる教会を聖霊が支配し訓練し続けるためです。しかし芯切り鋏は主が使われるから感謝です。「人がその子を訓練するように、あなたの神、主があなたを訓練される」(申命記8:5)。
・金の燭台の付属品として純金の芯切り鋏と芯取り皿がありました。祭司は毎日燃えた不要な芯を切り除き聖めたのです。私と貴方の魂の不要な部分は取り除かれねばなりません。純金は神の愛それで我々を扱ってくださるのです。取り扱われたそのものも大切に涙の革袋に大切にとっていてくださるのです(詩編56:8)。




 聖所に入ると右手・南側に金の燭台が、右手・北側に供えのパンの台が、東側・至聖所の手前に金の香の壇があります。人の魂は意思(金の燭台)、感情(金の香の壇)、知(供えのパンの台)からなってる事を教えています。金の燭台はキリストの意思を表すからキリストはご自分の意志により教会を統治されているのです。
・金の燭台は1本の支柱と6本の枝があります。主が葡萄の木で私達はその枝との御言葉を思い出します。支柱は御霊の働きであり、御霊に教会統治が委ねられているのです。燭台には7つの灯火があります。主の御体は一つ、御霊も一つですが7つの現れを持つのです(黙示録3:1)。
金の燭台に支柱と枝が7つありその7つの灯火が毎日夜間聖所をともし続けていました。神の7つの御霊が一つの光である聖霊を象徴しています。「その上に、主の霊がとどまる。それは知恵と悟りの霊、はかりごとと能力の霊、主を知る知識と主を恐れる霊である」(イザヤ11:2)。御霊に満たされ続けていきましょう。


 金の燭台は神の指示により、燭台と火鋏・芯切り鋏・芯取り皿の全部(60の構成部分)が1タラント(34kg)で作られました。60は神の義を表しています。燭台の長さ高さは示されていませんでした。聖霊をいかに受け入れるかにより大きさが決まるのです。聖霊をより大きく受け入れて行こうではありませんか。
・金の燭台と付属品はじゅごんの皮で覆われレビ人の肩に担われ運ばれました(民数記4章)。じゅごんの皮は夜はアザラシの皮のように見えました。主・イエスも外見は見栄えがありませんでした。ですが、私達はこの宝を土の器の中に入れているのです。真の本物の教会はしばしば外側の美しさ・大きな会堂を欠如しているものです。



2011年10月26日水曜日

幕屋の真理その4 (聖所の供えのパンの台)

 パンの供えの台は聖所に入ると左側そして北側に置かれていました。その反対側である南側には金の燭台があり、供えのパンはその明かりにいつも照らされていたのです。供えのパンの台は教えについての神の定めを表しています。御言葉を解きあかすには聖霊の照明が必要です。

 聖所にある供えのパンの台はアカシヤ材に純金で覆われていました。アカシヤ材は荒れ野に生える木でキリストの人性を、純金はキリストの神性を表すのでキリスト自身がその台です。供えられるパンは安息日に焼きたての新鮮なものが供えられていました。それはパン種を入れず混じりけのないパンでした。主イエス御自身が命のパンです。

 聖所のパンの供えの台は金の飾り縁で形作られていました。聖霊と御言葉で覆われた事を示しています。我々の教えも聖霊と御言葉に留まっているべきでそこから出てもならないです。乳香が添えられたのは乾燥防止のためでした。それは賛美と礼拝が神の民の乾燥を防ぐ事を教えています。

 聖所の供えのパンの台に純粋なパンが6個づつ2列に置かれていました。神の言葉そして真理は正しく分けて教えられるべき事を示しています。モーセの幕屋は人が霊(至誠所)、魂(聖所)、体(外庭)からなる事を教えいています。その事も含め、完全(12個)に体系的に神の民に教えられなければならないのです。

 聖所にある供えのパンは安息日毎に取り替えられましたが、古いパンは祭司が食べたのです。これは神が祭司たちを養われる事を意味しています。パンは安息の中で食べなければなりません。主イエスは緑の草原で五千人の給食をなされました。神の民の魂が憩い、希望と愛と信仰の命の言葉で満ちたらせるのが教役者の務めなのです。

あなたは熟練した者、すなわち、真理のみことばをまっすぐに説き明かす、恥じることのない働き人として、自分を神にささげるよう、努め励みなさい。」(第二テモテ2:15)

2011年10月25日火曜日

幕屋の真理その3 (幕屋)

 モーセの幕屋はキリストの教会を建てあげる為の神の定めを示しているのです。礎石であるキリストにより、使徒と預言者という土台の上に建てられ、キリストにより組み合わされた建物の全体が成長し、主にある聖なる宮となり、御霊によって神の御住まいとなるのです(エペソ2:20-22)

 何事にしろ建て上げる事は神のこどもたちも直面します。しかし、時にしてその働きが不安定になり無くなってしまう事があります。車について考えてみると良く判ります。一輪車は前後左右に不安定です。バイクは左右に不安定です。3輪車は急カーブに不安定です。これに対して4輪車は全方向に安定しています。テーブルも同じ事が言えます。ポイントは4つです。1:正しい即ち神の御心の事柄であるか、2:正しい即ち神の御心のであるか、3:正しい即ち神の御心の方法であるか、4:正しい即ち神の御心の助け手や仲間がいるかという事です。これらの4つの正しい神の御心のポイントあるいは脚ある時にその働きは安定して前進するのでです。

 イスラエルがシナイ山で国家として形成された時に、詳細にいたるまで神の御心に従い、オホリアブとベチッァリエルという助けてと共に、モーセは神の住まわれる聖所を建て上げたのです。特に4つ目の助け手・仲間が忘れがちにされる傾向があります。新約の時代において使徒パウロは助け手のテモテが来ないので開かれていた宣教地に向かわなかったのです。4番目の脚がなかったのでその働きは中断されましたがそれは神の御心に適った事でした。

 ミッション・あどない・いるえのフィリピンの働きもこの4つの脚が神にあって整えられた時に大いに前進しました。私ども夫婦は結婚の時に子供が多く与えられるように祈り妻はイザヤ書からみ言葉が与えられました。「私に従いさえするならあなたの子孫は砂の数のように・・・」という内容でした。しかし、実子は一人しか与えられませんでした。すると自分の子でなくても子になる事を里親をしていた友人を通して判りました。私は折しも信仰に生き抜いた英国の孤児の父ジョージミューラーの伝記を感動して3回読みジョージミューラーが住んでいた町ブリストルの市長にジョージミューラーの建てた建物や働きを見たいと手紙を出しました。すると返事が来てジョージミューラーから引き継がれた理事長から招待され1週間毎日2つの大学が使い切れない建物を見ながらジョージミュラーの信仰に応えられた神の偉大さを見て来ました。帰国後里親登録をし、里子をお世話しているとフォリピンミンダナオの牧師から少し政情も落ち着いたのでまたミンダナオに来てくれと招かれました。妻と祈り御心を確かめ行きました。当時世話していた女の子はフィリピンのハーフでした。ミンダナオでそこかしこにいる子らが自宅にいる里子と兄弟のように妻には見えたのです。招いてくれた牧師がこの貧しい家庭に恵まれない子供達の為に働く事を神に促されていると語りました。私たちも今までの経緯を話し、神がミンダナオで貧しい家庭に恵まれない子らの為に働く為に出会わされたに違いないと祈りました。土地が必要と探すと1haが86万円で財団法人の設立費用とあわせ義父が教会に献金した100万を捧げました。孤児院、聖書学校、が翌年にスタートし教会も建て上げました。そして16年過ぎた今もこの働きは津図いています。現在は貧民街幼稚園の運営、貧しい家庭から子らを学校に送る足長お試算の働き、医学生支援、孤児院支援です。この働きは4つの脚が見事に充足されています。

 この読者にも神は同じように4つの脚をお与えになり神の働きを建て上げられます。

2011年10月24日月曜日

幕屋の真理その2 (青銅の洗盤)


 モーセの幕屋の内庭の青銅の祭壇を過ぎると青銅の洗盤があります(出エジプト30:17-21)祭司の歩みと奉仕のための神の定めを示しています。今の時代はキリスト信者が祭司として召されています。洗盤は会見の天幕の入口で務めをした女たちの姿見・鏡で作られていました(出エジプト38:8)我々にとっては御言葉。主の奉仕者は清くなければならない事を教えています。

 モーセの幕屋の内庭にある青銅の洗盤で祭司達は体を洗い清めたのです。水の洗いはギリシャ語で洗盤と同じ意味です。「身をきよめよ。主の器をになう者たち」(イザヤ52:11)とあります。奉仕者が聖められずに奉仕を行うと裁かれるのです。青銅の祭壇で見たように青銅は裁きを象徴しています。今日も魂が清められ主に仕えていこうではありませんか。

 ヨセフは無実の罪を着せられ牢獄で神の時を待ち続けました。神の言葉が彼を試したとあります。御言葉が与えられるとそれが実現するまで神の子達を聖め続けていきます。プライドを捨てきり神と神の言葉にのみ信頼するように。キリストは御言葉によりご自分の花嫁なる教会を聖め聖なる者となさるのです(エペソ5:26)。それに応答してまいりましょう。

2011年10月23日日曜日

2011年10月の北陸伝道報告

2011(平成23)年10月14日(金)から20日(木)まで富山県を中心に奉仕をさせて頂いた。

今回は日本キリスト教団魚津教会(http://blog.livedoor.jp/mat633/)のウエーラー・ルツ・エステル師(http://ester315.sblo.jp/)の招きとアレンジにより実現した。

10月14日(金)と15日(土)は砺波ロイヤルホテルにて超教派の集会Oil Of Beautyで礼拝賛美のリードと特別賛美を、16日(日)は日本キリスト教団魚津教会での主日礼拝にて説教と特別賛美、続く墓前礼拝で特別賛美、午後のチャペル・コンサート、黒部バプテスト教会(http://kurobe505.chu.jp/)との合同のクリスマスに向けた賛美指導。17日(月)はウィメンズアグロウ富山集会で特別賛美。その夜は石川県白山市の活けるキリスト栄光教会を訪問し五十嵐正到、直美先生ご夫妻と懇談。18日(火)は富山県南砺市の福光若葉幼稚園http://fuku3aoba.group.nanto-e.com/)でコンサート。19日(水)は砺波市の出町青葉幼稚園(http://www6.nsk.ne.jp/~demachi-aoba/youchien/)、南砺市の福野青葉幼稚園(http://www6.nsk.ne.jp/~k036/)でそれぞれコンサート。20日(木)は富山市のアームストロング青葉幼稚園(http://www.aoba-yochien.jp/)でコンサートでその夜はフルゴスペル・ビジネスメンズ・フェロシップ・ジャパン富山チャプター(http://fgbmfi-japan.org/)の沢井さんご夫妻と懇談、という内容であった。


 皆様のお祈りを感謝してご報告する次第である。
             

幕屋の真理その1(青銅の祭壇)

 モーセの幕屋は神の恵みにより神の子どもたちを神の御心の中心に据える事を教える(新改訳:申命記8:18あなたの神主を心に据えなさい)。幕屋を形成する7つの部分(青銅の祭壇、青銅の洗盤、幕屋、金の燭台、香の壇、パンの台、契約の箱)はキリストの御住まいである教会に関する神の定めを教えている「エペソ2:22」。聖書は神の子どもたちの生涯の設計図である。モーセの幕屋はキリストの教会のひな形を表している。主は「よく注意し山で示された型に従いすべてのものを作りなさい」と言われた。神の神殿であるキリスト者がいかに訓練され建て上げられるかがその内容である。
 
 モーセの幕屋を入ると青銅の祭壇がある。それはアカシヤ材に青銅が覆ってあった。青銅は神の裁きを荒れ野に育つアカシヤ材は困難な環境で育ったキリストの人性を表す。御子は貴方と私の罪を背負い神に罪あるものとなられ十字架上で裁かれた。誰もキリストの贖いを通らずして御父の元には行けない。青銅の祭壇は人が神の御心の中に入る方法を表す。人は勝手に神に近づけない。罪人は幕屋の入口に入り青銅の祭壇と殺された動物の血の海を見る。祭壇はあたかも血の池の真ん中にある心臓のように見える。それはカルバリーの十字架で流された主の血潮である。主の十字架以外に御父に近づくことはできない。


 罪人は身代わりの犠牲なしに神の臨在に近づけない。青銅の祭壇の1/2の高さに青銅製の格子の網があり、その高さは契約の箱の高さと同じである。犠牲を献げる時は炎のみが見える。主を受け入れた時、主によって人は隠され主の中にあるとみられ、魂という犠牲はキリストと同じ高さ義を持つ者とみなされる。モーセの幕屋の外庭は肉体を表す。青銅の祭壇では毎日犠牲が献げらる。「そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です」(ロマ書12:1)。 


 モーセの幕屋で青銅の祭壇は欲望や自我のような傷のない全焼の犠牲が献げられる。そこで出た灰は次に移る時には葬られた。過去の献身は将来の為には不十分で日々新たな献身が必要だ。祭壇は4角形で神の愛の十全性を表し、主は我々からも同じ愛を求められる。青銅の祭壇の様々な用具は祭司の肩に担がれ神が導く道を進んだ。その時には覆われ隠されて運ばれた。これは自分の十字架を誇ってはならない事を教えている。自ら負っている十字架を見せるな。青銅の祭壇は十字架を象徴しそのいけにえは私であり、貴方が十字架に架かったとみなされている。主の訓練だ。

2011年10月22日土曜日

「しあわせはここに」の歌詞

「しあわせはここに」という曲が素晴らしいと里親仲間のY氏から教えて貰い、覚え演奏できるようになるために曲をコピーさせて頂いた。
 スチールギターとウクレレのハワイアンのような切ないイントロに始まり、静かな小さなしあわせをダークダックスかボニージャックスのような男性コーラスグループが唱う何とも言えないいい曲だ。
 歌詞を覚えようと夜中iTunesでリピートして聞いていた。そのうち、「この曲は是非唱いたい」という思いになり歌詞を聞きながら写した。1節の「すばくむしろめに」の意味が不明だがおいおい解ることを期待した。
 「幸せはここに」ではなく「しあわせはここに」としておこう。

1:秋の夜は更けて すばくむしろめに 
  疲れた心癒す 我が家の窓辺
  静かにほのぼのと しあわせはここに

2:星のまばたきは 心のやすらぎ
  明日の夢を運ぶ やさし君が笑み
  静かな我が窓辺 しあわせはここに

3:静かに静かに 街の灯も消えた
  遠い空見てごらん 明日の夢がある
  ちいさなちいさな しあわせはここに

プレスリーの「Can't help falling in love」の歌詞

エルビス・プレスリーの「Can't help falling in love」は結婚式のBGMで人気がある曲である(http://www.wrbgm.info/sainyuujou2.htmでも紹介されている)。テナーサックスを使った7回目のコンサートで唱う事にしている。
 1987年に全米でヒットしたCorey Hartの曲だが、エルビスが唱って今も人気がある。
 訳から紹介すると
「愛さずにはいられない」
賢者は云う、愚か者のみが事を急ぐと
だが私は、愛さずにはいられない。

もし、ととどまったとしても、それもまた罪。
愛さずにはいられないのだとしたら。

川が確実に海に向って流れるように、
愛しい人よ、これもまた、何かの運命(さだめ)。

私の手を取りなさい、私の全てを貴女のものに。
なぜなら、愛さずにはいられない、私なのだから
 
 では英語の本文を紹介しよう。
 「Can't Help Falling In Love With You」
Wise men say only fools rush in 
But I can't help falling in Love with you

Shall I stay, would it be a sin 
If I can't help falling in love with you

Like a river flows surely to the sea
Darling, so it goes, some things I'm met to be

Take my hand, take my whole life too
For I can't help falling in love with you
For I can't help falling in love with you

演奏に使っているテナーサックスの紹介-KINGスーパ-20

KING1968年製のスーパー20のシルバーソニックである(http://www.ishibashi.co.jp/windpal/vintage/vinsax/king.htmを参照されたい)。

 40年経っていてラッカーは半分程度剥がれている。

 明るい音色でキー操作製はセルマーに次いで良い。CONNとは対照的な音で華やかである。シルバーソニックと言われベルはスターリングシルバーである。キー等は不詳である。
 
 セルマーのマーク6に対抗して作られただけの事はある、そんな楽器である。

演奏に使っているテナーサックスの紹介ーCONNチューベリーM10

CONN1922年製10MのNew Wonder(Chu Berry ) モデル、(http://.www.saxophilia.com/resources/resource_contents/sax/conn/conn.htmを参照されたい)。

 85年吹き込まれてラッカーはほぼ99%取れて貫禄ものである。

 野太い音色には圧倒される。セルマーには操作性で負けたが音色はなお優れていると確信している。

 過日G#と不具合な所が出て来たのでかプロも絶大な信頼を寄せている有名な大久保にある石森管楽器(http://www.ishimori-co.com/index.html)に調整してもらい調子は上々である。

演奏に使っているテナーサックスの紹介ーELKHERT Model6

Elkhert Model6は大井上氏がブランド化したものである。(http://netjazztime.at.infoseek.co.jp/ELKHART/ModelSix.htm)。世界中のプレイヤーに絶大の人気を誇るアメリカンセルマーのマーク6、しかもシリアル番号8万台9万台の音色を新品でしかも格安で実現させた楽器である。

 正にマーク6の音である.このELKHERT・Model6はデザインからして斬新である。楽器の真後ろから見て、ベルが約10度程右にひねって組み立てられている。テナーサックスは先ず一般的に体の真正面で演奏するのではなくどちらかというと右側に斜めにして演奏する。その時にベルが少し右にひねってある事によりほぼ正面にベルが向くようにあえて考えてあるのだ。
 
 音はこれから吹き込んで行くのでいまいち大きな音量は出ないが、雰囲気は充分に甘く枯れた音が出ている。CONNとは趣が異なるが実に味のある良い音である。

2011年10月21日金曜日

星野富弘の詩を藤和子が唱うCD「花に寄せる想い」の紹介

星野富弘の7つの詩に古瀬徳雄氏が作曲した曲がある。ソプラノ独唱曲である。現代的な曲であるがなかなかそれぞれの詩の雰囲気を大切にまたふさわしく表現している。

 1:はなしょうぶ
 2:どくだみ
 3:まむしぐさ
 4:きく
 5:くちなし
 6:がくあじさい
 7:たんぽぽ
 の7曲である。後半は同じ曲でピアノ伴奏だけになっている。カラオケとして歌の練習もできる。またピアノの模範演奏としても使える。

 3000枚を1988年8月にリリースした。今までに800回ないし900回のコンサートで7割方が売れている。JASRACに申請してある価格は@2500円である。このブログを見て申し込みされる方には特別割引価格2000円(送料別)でお届けする。

CD「やすらぎコンサート2」のご紹介

フィリピンはミンダナオの子供の家「あどないいるえチルドレンホーム」や貧しい家庭から子供を学校に送る支援の為、日本で家庭に恵まれない子供の為のコミュニティ作りのために作成したCDである。

 ゴスペル、歌謡曲、クラシック、唱歌、ポップス、ジャズの曲から親しまれ歌われてきたものを選びまとめたもの。楽器は藤和子がサウルハープ・ソプラノ・ピアノを、藤正信がオカリナ・ハーモニカ・クラリネット・トランペットを曲毎に趣を変えて演奏している。
 
 1:浜辺の歌
 2:アニーローリー
 3:はにゅうの宿
 4:野ばら
 5:アヴェ・マリア
 6:いい日旅立ち
 7:What A Wonderful Friend We Have In Jezus
 8:花
 9:Shall We Gather At The River
 10:Amazing Grace
 11:The Old Rugged Cross
 12:The Holy City
 13:The Lord's Prayer
 14:How Great Thou Art

 2001年4月4日に1500枚をリリースして殆ど売れてあまり残っていない。
購入ご希望の方は
栃木市倭町11-16 
〒328-0037
TEL0282-25-1427
email:MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp

CD「やすらぎコンサート1」のご紹介


「やすらぎコンサート2」と同じく2001年4月4日にリリースした。1500枚作ったがやはり殆ど売れて残りは少なくなっている。

 曲目は
1:赤とんぼ              
2:浜千鳥               
3:荒城の月
4:夢路より
5:川の流れのように
6:愛の賛歌
7:Nobady Knows De Trouble I've Seen
8:Be Not Dismayed Whate'er Betide
9:十字架の愛
10:テネシーワルツ(He Is Comming Soon)
11:Great Is Thy Faithfulness
12:He Is Risen Hallelujah
13:His Eye Is On The Sparrow
14:Be Still My Soul

 CD「やすらぎコンサート1、2」はゴスペルを多く入れている。それは藤和子がアメリカで多くの良いピアノ奏者用のソロの楽譜を手に入れそれをマスターしてソプラノで更に歌うと言う高度な演奏を多く実現した結果である。それらの楽譜について出版の計画があったが今日なお未定である。

今迄に演奏した学校等教育機関のリスト

 今年の10月は18日から20日まで富山県の4つの幼稚園で演奏をさせて頂いた。南砺市の福光青葉幼稚園http://fuku3aoba.group.nanto-e.com/、砺波市の出町青葉幼稚園http://www6.nsk.ne.jp/~demachi-aoba/youchien/、南砺市の福野青葉幼稚園http://www6.nsk.ne.jp/~k036/、富山市のアームストロング青葉幼稚園http://www.aoba-yochien.jp/である。 

 かつて幼稚園・小学校・中学校・高等学校・大学で演奏を行ったリストを挙げてみた。沖縄から北海道迄様々である。

 沖縄県では石垣島(石垣市)の登野城小学校、西表島(竹富町)の古見小学校、宜野湾市の恵泉幼児園、同じく宜野湾市の慈愛幼稚園、。九州鹿児島県では、沖永良部島(和泊町)の和泊中学校、与論島(与論町)の与論小学校、地花小学校、与論中学校、与論高等学校、熊本県(山都町)では小峰小学校、旭小学校、清和小学校。福岡県では西南学院大学、香川県では四国学院大学、兵庫県神戸市の大池中学校、栃木県栃木市立南中学校、北海道では札幌市の太陽幼稚園、遠軽市の北海道家庭学校。

 写真は鹿児島県沖良部島の和泊町立和泊中有学校でのコンサートである。